ホームのご案内

ご挨拶・経営理念
  • 苑長のご挨拶

    苑長 本田眞一私ども愛生グリーンプラザ八千代は創業者の故本田勝次郎が昭和29年に江戸川区にて養護老人ホームを開設したのを機に、より自由でその人らしい生活が出来る施設建設を目指しこの千葉県八千代の地に老人ホーム八千代荘を開設したのが始まりです。
    また、平成8年より特別養護老人ホーム愛生苑、デイサービスセンター、ケアハウス、在宅介護支援センター、地域包括支援センターを次々に開設し、60年に渡って老人福祉に貢献してまいりました。
    平成26年には愛生グリーンプラザ八千代の新館建設と地域密着事業である小規模多機能居宅介護、グループホーム「なごみ」がオープンします。今後も地域福祉に邁進し、介護の拠点としてお役に立つ施設を経営してまいりたいと思います。

    愛生グループ苑長 本田眞一

経営理念

事業領域 老後の笑顔生活プロデュース業
経営理念 愛に生き、倖せを創造する
皆で「愛情に包まれた倖せ一杯の家」を創りたい。
そこには家庭的でホスピタリティー溢れる介護サービスが一杯です。
愛生の仕事観 職場は学びの場であり自己成長の場である
経営目的 生活したい施設、働きたい施設で日本一を目指す

生活したい施設
(1) 家庭的で心温まるホスピタリティー
(2) 快適で清潔な空間
(3) 美味しい食事とわくわくしたイベント
(4) 認知症予防(学習療法)と楽しいレク
(5) 全員が介護福祉士を取得し、介護事故ゼロ

働きたい施設
(1) やり場を与えられ、認められる施設
(2) 職員のチームワークが良い施設
(3) 教育制度がしっかりした施設
(4) 人間関係が良い施設(人間性の向上)
(5) 何が正しいか、何が公正かで判断する施設

行動規範6か条 1条 私たちは、5S運動(清掃、清潔、整理、整頓、躾)を毎日実践します。
2条 私たちは、全員がプロとしての自覚を持ち、人財の育成に全力で努めます。
3条 私たちは、全員が施設の顔としての自覚を持ち、法令順守をします。
4条 私たちは、ご利用者様を人生の先輩として接します。
5条 私たちは、職務に関係なくお互いを尊重し、単なる仲良しグループではなく、チームワークを大事にします。
6条 私たちは、介護に困っている方の助っ人業として親身に相談に乗ります。
ページトップへ